株式会社 明和土木

株式会社明和土木は、可能な限り自然環境への影響を少なくする、自然と調和した企業であり続けます。

中間処理・プラント

ECOと安全への取り組み

明和土木は、エコに真面目に取り組んでいます。

私たちの建設業は、社会基盤を担う大変重要な産業であり、 設計・計画~施工~改修~解体といった「建物・建設物等のライフサイクル」全体で 環境問題と大きく関わっております。特に廃棄物については、全産業の約5分の1が建設工事に伴うものだと言われております。
私たち明和土木は、環境を大切にする基本理念の基、 環境保全活動を着実に実施し、地域社会に貢献する環境にやさしい企業として歩み続けます。

中間処理建築資材のリサイクルは環境問題と大きく関わっています

中間処理場(破砕処理)

中間処理場

取り扱う廃棄物の種類

がれき類(アスファルト・コンクリート)、ガラスくず、コンクリートくず(工作物の新築、又は除去に伴って生じたものを除く)、及び陶磁器くず(これらのうちコンクリートくず及び陶磁器くずに限る)

所在地

岩手県陸前高田市高田町字高畑93-2[地図]
TEL.0192-55-4733 FAX.0192-55-4288

廃棄物処理施設の型式等

【メーカー・型式】
一次破砕機 (株)宮本製作所製 MSR500-1 型
二次破砕機 日鉄鉱業(株)製 PEH-3 100/105 型
【処理能力】
320t/日(8h)(40 t/h)
【備考】
一次破砕機 856t/日(8h)(107 t/h)
二次破砕機 320t/日(8h)(40 t/h)

アスファルトプラントリサイクルによる環境づくりを目指して

所在地

岩手県陸前高田市高田町字高畑93-1[地図]
TEL.0192-55-4479 FAX.0192-53-1331

プラント(陸前高田市)

安全への取り組み労働災害ゼロの現場を実現するために

当社では建設業の安全に対する徹底した教育、指導に日頃から努めております。
事業に関わる全ての人々を大切にし、
多くの人が働く建設現場の安全を最重要事項と考えています。
 

社内安全パトロール

安全衛生会議

KY活動

安全教育・研修会