エコへの取り組み

明和土木は、エコに真面目に取り組んでいます。

私たちの建設業は、社会基盤を担う大変重要な産業であり、設計・計画〜施工〜改修〜解体といった「建物・建設物等のライフサイクル」全体で環境問題と大きく関わっております。特に廃棄物については、全産業の約5分の1が建設工事に伴うものだと言われております。
私たち明和土木は、環境を大切にする基本理念の基、環境保全活動を着実に実施し、地域社会に貢献する環境にやさしい企業として歩み続けます。

いわて地球環境にやさしい事業所に認定されました。

二酸化炭素排出の抑制に向け私たちは取り組みます。

燃料

  • 暖房設定温度は18℃とする
  • 長時間の外出時はストーブを止める
  • 舗装作業でのガスはこまめに消す
  • 建設機械の運転ではアイドリングストップを徹底する
  • 省エネ型機器(低燃費型、消費電力削減型等)を選定する

電力

  • 始業開始の午前8時前に照明を点けない
  • こまめな消灯
  • 昼休みなどの消灯
  • 冷房の設定温度は28℃とする
  • 長時間の離席や不要な時はパソコンの電源を切る
  • 使っていない電化製品のプラグは抜く
  • 水道の蛇口はこまめに閉める

自動車燃料

  • エコドライブの徹底
地球環境にやさしい事業所とは

エコアクション21に認証・登録されました

認証・登録日
2007年11月12日
認証・登録更新日
2009年11月12日

エコアクション21認証・登録制度は、広範な中小企業、学校、公共機関などに対して、「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証・登録制度です。

エコアクション21について 明和土木の環境活動レポート