エコウィンハウス

地球とともに暮らす住まい

高耐震+次世代エネルギー住宅

ハイブリッド エコウィンハウスエコウィンハウスは、家族みんなが笑顔で幸せに暮らせる、夏涼しくて、冬暖かい、快適で安心な家です。

エコウィンハウス

フクオカベンチャーマーケット FVM大賞 最優秀賞

エコウィンハウスのビジネスモデルがFVM大賞最優秀賞を受賞いたしました。

ハイブリッドサーモシステム「エコウィン」

コンセプトは「ロハス」

心と体の健康と地球環境に配慮し、持続可能な社会の在り方を志向するライフスタイル「ロハス」。 そのような「ロハス」な暮らしが求められているこの現代に提案するもの。それが、エコロジカルな輻射式(放射式)冷暖房ハイブリッドサーモシステム 「エコウィン」です。 輻射式(放射式)パネルに冷温水を流して温度を調節。一般的な空調機器に比べエネルギー効率が高く、光熱費が抑えられます。 スタイリッシュなフォルムは北欧の家具を思わせる次世代を考えた冷暖房機器です。

  • 第4回エコプロダクツ大賞 エコプロダクツ部門 国土交通大臣賞受賞
  • JAPAN SHOP SYSTEM AWARDS 2008 奨励賞

エコウィンハウスの特徴

次世代省エネルギー住宅型式認定取得住宅

屋根も壁も外から断熱材で包みんだロクス次世代省エネ外張り断熱工法を採用しています。これにより省エネルギ−性を高め、また、カビやダニの発生も抑えます。

[型式認定]ロクス次世代省エネ外貼り断熱工法
[認定番号]T170404As032003b他

第三者機関(JIO)による住宅性能評価済住宅

第三者機関である住宅性能評価機関(JIO株式会社 日本住宅保証検査機構)の審査によって評価されています。この住宅の、構造体の地震や台風に対する正確な耐力を明確化でき、また、局部的に過剰な構造、過不足な構造を無くすことにより、全体的に安定しバランスのとれた構造が実現させています。

評価書交付年月日
評2007年3月30日
評価書交付番号
021-43-2007-1-1-00001
登録住宅性能評価機関
株式会社 日本住宅保証検査機構(JIO)
機関登録番号
国土交通大臣7
評価氏名
中島裕美

高耐震住宅(耐震強度 最高等級3)

エコウィンハウスは耐震性能は住宅性能評価の耐震等級にて、最高等級3を確保しています。関東大震災の1.5倍の地震に対抗できる強度です。

地産地消の木造在来工法

  • 地元の県産材を使用することで建物の品質を高めると共に、輸送エネルギーを大幅にカットしC02の排出を大幅に抑制
  • 地元木材使用でCO2を固定化
  • 地元企業ならではの安心と確かな技術を提供、及び建築コストの無駄を削減

エコウィン エアーユニット

エコウィンエアーユニットは、床下空間に新鮮な外気を導入し、その外気の温度や湿度を調整空清して室内へ導入、家全体に行き渡らせ24時間換気の排熱を室外機にて回収する消工ネ24時間換気空調システムです。
従来に比べ熟の供給効率がよく促進され、また必要だったダクトや送機フアンの稼働が不要となり、消責エネルギーを大幅に削減しました。

光熱費の軽減に貢献。

高効率な空調装置なので、光熱費も大幅に削減します。
新鮮な空気を加温冷却して、屋内へ導入するため、従来の高気密住宅のように部屋毎に給気口を設けて直接、外気を屋外から屋内へ導入する場合に比べて、熱負荷が低減するとともに、床下空間の給気導入経路から導入される外気の温度設定によっては各部屋に空調機器を設置しなくても済み、導入コストの低減と、冷暖房負荷が軽減され、屋内空調にかかるエネルギーを抑制することができます。
夏場でも温度設定30度で快適な住環境を実現します。また、夜間作動する場合にはの深夜電力を利用することでもランニングコストを低減することが可能です。

モデルハウス(大ちゃん・ケンちゃんハウス)

見て、触って、体験してください。

大ちゃんケンちゃんハウス

株式会社 明和土木 盛岡営業所

〒020-0851 盛岡市向中野字東道明100-6

TEL 019-601-4220
FAX 019-601-4221

※いつでもご連絡ください。